キャバリアキングチャールズのドッグフード

トップページ キャバリアキングチャールズのドッグフード

キャバリアキングチャールズのドッグフード

キャバリアキングチャールズスパニエルとは
性格は社交的で遊ぶのが好き、そして愛情深いといわれています。被毛は長めですが、体毛のトラブルが多いということではありません。また耳が垂れ耳になっているので耳の内部を定期的に綺麗にしてあげてください。

 

このキャバリアキングチャールズスパニエルにはどんなドッグフードを与えればいいのかというと、やはり良質な動物性タンパク質になります。この犬種は成犬になると人間の約4倍のタンパク質が必要とされていますので、タンパク質にしっかりと着目して選ぶようにしてください。

 

健康のために動物性タンパク質は必要
そもそも犬の健康は動物性タンパク質が不足してしまうことで影響が出てしまいます。アミノ酸は臓器の働きに関わっていますが、このアミノ酸に動物性タンパク質が関わっています。

 

摂取方法は生肉から摂取できますが、生肉となると管理も難しいので、肉主体のドッグフードを与えて良質のタンパク質を摂取させるようにしましょう。また欲を言えばビタミンやミネラルなどの栄養素もバランスよく摂取してください。

 

子犬のときから肥満対策
犬も人間も肥満になることで病気などを引き起こす可能性が非常に多くあります。キャバリアキングチャールズスパニエルは性格上、活発な犬なので運動などを取り入れれば運動不足にはならないはずです。

 

飼い主の中には肥満対策でドッグフードの量を減らしたりという方もいますが減らすことだけが肥満対策ではありませんのでそこは運動をさせたり、またドッグフードはそのままの量でおやつの量を減らしたりするといいでしょう。

 

こちらも参考に:子犬用ドッグフードランキング@おすすめはこれ