アトピー改善にセラミドが効く?

トップページ アトピー改善にセラミドが効く?

アトピー改善にセラミドが効く?

セラミドは、アトピーに深い関係があるといわれています。というのも、アトピーには食べ物やダニなどが原因で起こる場合と乾燥肌やストレスなどから起こる場合があるからです。

 

ダニやほこりなどを原因とする場合、肌のバリア機能の低下が影響しています。肌が敏感にアレルゲンに反応してしまい、乾燥してかゆみを伴ってくるのです。体内にはもともとセラミドが豊富に備えられていますが、不足してくると肌が乾燥してきます。水分不足の肌は刺激が皮膚から浸透しやすく、乾燥したアトピー肌の症状を悪化させてしまうのです。

 

だからといって、アトピーの肌に何でもかんでもスキンケアを行うのは逆効果です。症状を悪化させてしまうこともあるため、刺激が強いものは避けておくほうが無難です。

 

特に、冬場の乾燥時は、セラミドが不足しがちになります。すると肌も敏感になるため、保湿を大事にして心がけましょう。アトピー肌の人は、肌のバリア機能を修復して洗い流さないことが重要です。石鹸で肌をゴシゴシこするようなことは、絶対に避けてください。そのためには、洗顔料やボディー用の石鹸にも気を配る必要がありますね。

 

セラミドを保っていれば、ダニやホコリが皮膚に侵入しません。そのため、アトピー肌の悪化を防ぐことができるというわけです。保湿を上手にして、肌を乾燥させないようにしましょう。セラミドを補ってバリア機能を回復させ、アレルギー反応を起こさないような皮膚を作るように、努力していきましょう。